2014年7月29日

「マルティン·ルターでなく、Tony Palmerの抗議は失敗に終わった」


去る2月英国聖公会司教であり、フランシスコ教皇の友人であることを誇りにして 「すべてのクリスチャンは、ローマカトリックの権威(システム)の下に戻るべきだ」と言及したTony Palmerが、突然バイク事故で死亡した。

Tony Palmerは、カリスマ派の集会であるKenneth Copeland Ministriesでカトリックとの連合に積極的に乗り出しているKenneth Copeland(カリスマ運動指導者)牧師の功績を称え、法王から直接送信された励ましの映像を配信したりした。この席で、Tony Palmerは、「ルターの抵抗は失敗に終わっており、今はすべてのクリスチャンが、故郷であるローマに戻るべきだ」という演説で宗教改革を卑下している。

フランシスコ教皇と共に宗教統合の先頭に立ったTony Palmer(左端)は、プロテスタントを霊的な人種差別主義者(spritual racist)だと卑下している。
Tony Palmerと宗教統合に力を入れている有名なテレビ説教者、またカリスマ運動の指導者であるKenneth Copeland牧師(右)、彼はカトリックとの統合に力を注いだ功労が報いられ、教皇から温かいもてなしと激励の映像を受けている。

しかし、Tony Palmerが見下していた「ルターの抵抗」は、今、この時間にローマのバチカンが主導している宗教統合の陰謀から教会を守ろうと苦しんでいるこの時代の「残された者」によって続けられている。淫婦バビロンから信仰を守ろうとした「ルターの抵抗」が失敗したのではなく、神の意志に逆らっていたTony Palmerの抵抗が空しい死で失敗したのだ。

来る8月、教皇の韓国訪問を控えて、この地にも、偽預言者フランシスコと結託して韓国教会を淫婦バビロンに貢献しようとする者がいる。神の意志に逆らう働きを止めなければ、彼らにもTony Palmerに下された厳しい審判が臨むようになるだろう。

関連記事>> Heresy Preacher Priest Tony Palmer Dead After Urging Christians To Unite With Rome

関連記事>> 「ルターの抗議は失敗した」 


1 件のコメント:

  1. He is an Anglican Bishop. Anglican is on the way to unification with Catholic Church. Lutherans too. Unity is actually happening.

    http://amredeemed.com/end-times-deception/catholic-church/evangelical-lutherans-overwhelmingly-vote-approve-declaration-unity-roman-catholics/

    返信削除